【スピーチをすることが発表されただけで緊張】

私の名前はtakuya、大阪府内在住の31歳、事務職です。

当時、無職であった私は、転職のためにハローワークで仕事を探していた際、職業訓練を紹介されました。その職業訓練にて、ウキウキして登校した初日そうそう、衝撃の事実が発覚しました。

なんと担当の講師から、クラスのみんなの前で三分間スピーチをすることが発表されたのです。しかもトータルで三回もです。

その瞬間、クラス中がざわつきました。講師によればその目的として、これから先、転職活動を行っていく中で、面接官と緊張せずに話せるようになるためということがあるそうなんです。

毎日ひとりづつスピーチが回るようにするとのことでしたが、みんなスピーチが嫌なのか中々話す順番が決まりません。結局は名簿の名前順で落着き、大体自分は10番目ぐらいになったでしょうか。

今日から逆算すると、翌々週には私の出番です。元来、人前で何かをすることが非常に億劫な私は、当然緊張し、頭が真っ白に。

これまでにも前職の販売職で朝礼の挨拶の際に、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」の練習の音頭を取るだけでも緊張して声が小さくなります。とてもじゃありませんが、そのスピーチがあると分かった日は一日中、訓練が頭に全く入ってきませんでした。

ただし、転職活動に限らず、その先の仕事においても、自分の意見を伝えるために人前で話す能力は非常に大切です。腹をくくってやり切るしかありません。今までの自分を変えたいと常々思っていたので、これをチャンスと捉えようと思いました・・・・・。(この続きは次回にしますね!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です