【周りに触発され取り繕う】

自分のスピーチまで、まだ10日あります。今からスピーチのネタを考え、練習すれば大丈夫!と自分に言い聞かせるように意思決定しました。

とは思ってみたものの、緊張はやはり収まりません。それに、どうすれば上手くいくのかが分かりませんでしたし、ごまかし乗り切る方法すら思い浮かびません。

そこで、まずは普通に、話す内容をメモに書き留めることにしました。スピーチで話す内容を箇条書きにし、キーワードから話す内容を思い出すカンニングペーパーとしてです。自分の順番が回ってくるまでは前の方たちのスピーチを聞くことになったのですが、みんな嫌がっていた割にはそつなくこなしている印象です。

スピーチが終わった後は「あ~、失敗しちゃった」と言っていますが、私には誰も失敗しているように見えません。それが余計に緊張という火に油を注ぐことになりました。あと数回で自分の番になる日からは夜も眠れなくなりました。

みんな前職での経験から凄く聴きごたえのある話をしていたので、自分もそうしなければと思い、今までの経験から可能な限り立派に見える話を思い出し、話を構成。しっかりとカンニングペーパーを書き直しました。

そして、ついに自分のスピーチの日がやってきました。前日の夜から眠りにつけず、結局そのまま朝を迎えることに。しかも、朝から腹痛や吐き気で体調も良くありませんでした。しかし、自分にはカンニングペーパーがあります。自信を持って話そうと、みんなの前に立ちました。これ以上、入力する時間が無くなってしまいましたので、この続きは次回にします。では。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です